猫の部屋の効率のいい換気の方法は?注意点と時間の目安は?

部屋 換気 成猫
スポンサーリンク

猫がよく使っている部屋だったり、
猫専用にしている部屋がある方も多いのでは?
猫用にしておくと猫のものをそこに集約できるなど
いいことも多いのですが問題もあります。
それは猫がメインで日常使用しているからこそ
臭いがこもってしまうということです。
それを解決するにはやっぱり換気ですよね!
新しい空気を取り込んで空気を循環させたいところ。
そこで今回は猫のお部屋の換気に関して、
効率の良い方法や注意点、換気時間などをお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

猫の部屋の効率のいい換気の方法は?

換気もできるだけ短時間で終わらせたいですよね!
とくに冬の時期なんて寒いし夏はクソ暑いのでのでさっさと終わらせたいはず。
ということで効率よく換気できるポイントをご紹介します!

まずは窓を対角線上に2つあける

部屋の対角線上にある窓を2つともあけるようにしましょう。
そうすると空気の入り口と出口ができ、
部屋の中央を通って空気が出ていくため
部屋の中を大きく循環しながら
空気の入れ替えが可能となります。
1つの窓を開けるだけよりも効率よくできますよ!
もし部屋の対角に窓がない場合は
窓と部屋の扉を開けるようにしてくださいね!

窓の開け具合は外の風を見る

外に出てみて風がどのくらいあるかみましょう。
そこそこ大きな風が吹いているようであれば窓は全開で構いません。
ですがあんまり風がなかったり弱い場合は、
入り口となる窓を半分弱開けて
出口となる窓を全開にするのがポイント!
空気は入り口が狭い方が入ってくる空気量も多くなるので
意外かもしれませんがあまり風がないときは
窓を少し開ける方がたくさんの空気が入るんです!

外出などで締め切らないといけない場合などは
こういったものを使うのもおすすめです^^

猫の部屋の換気をするときの注意点

猫の部屋だからこそ換気する時に注意したい点があります。
何かと言えばまず猫の脱走防止です!
窓を開ける場合もちろん網戸だと思いますが、
網戸は窓と比べて簡単に開けれてしまいます。
猫は好奇心旺盛なので網戸によじ登ったり、
遊んでいるうちに開けてしまうかもしれません。
そうならないために脱走防止の対策をしておきましょう!
網戸が簡単に開かないようにする金具などもあるので
それを取り付けるのがおススメです。
もちろん換気中は猫を別の部屋に移すのもいいですよ!
また蚊が入ってくると猫もフィラリアにかかるので、
蚊除けグッズを窓際に吊るしておくのも抑えておきたいポイントです。

スポンサーリンク

猫の部屋の換気をする時間の目安は?

1日中窓を開けっ放しにするのは
防犯面でも怖いですし避けたいですよね。
夏は虫が大量に入ってきそうだし、
冬は寒すぎて凍えてしまいます。
では実際どれくらいの時間換気すればいいんでしょう?
実は1回に長い時間換気するよりも、
短い時間で複数回換気した方がいいと言われています。
確かにその方が常に新しい空気が入ることになるので良さそうですよね。
具体的には6-8畳の部屋だと1回の換気を10分で、
2時間おきに行うのがいいとされてるんです。
ですが2時間おきなんて専業主婦や在宅ワークならできますが、
普通に出社して働いてる方だと難しいと思います。
なので自分のライフワークに合わせた頻度で換気をし、
その分回数が減るのであれば時間を長めに開けましょう。
1回の換気時間は短くてもある程度空気は循環してくれるので、
猫の部屋のこもった臭いもすぐに解消できますよ!

まとめ

猫はあまり臭いのしない生き物ですが、
とは言っても猫が常にいる部屋で
なおかつ排泄なども全てその部屋でしているとなると
結構臭いがこもってしまうと思います。
猫自身も鼻がいいため何か臭う部屋よりは
綺麗な空気が入ってる部屋の方がストレスも少なく気持ちいいはずです。
脱走されないようにきちんと対策を立てた上で、
1回の換気は10-20分でも十分な効果が得られるので
自分のライフワークに合わせた頻度で頑張っていきましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました