猫が下痢をしてるけど元気がある時の応急処置は?原因とタイミングは?

成猫
スポンサーリンク

猫が下痢をしていると、風邪か感染症にかかってしまったのか?と心配になりますが、猫が元気な様子だと、どうしていいか困ってしまいますよね。
猫が下痢をしていても元気な場合、家で出来る応急処置はあるのでしょうか?
元気でも下痢をする理由や、動物病院へ行くタイミングについてもご紹介します!

大人の猫の健康に関する色々なことをまとめてます( ?? ω ?? )?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

猫が下痢をしてるけど元気がある時の応急処置は?

猫が下痢をしていても、いつもと変わらず元気な場合には、一過性のことが多いと言われています。
1日に1、2回くらいの軽い下痢であれば、少し様子を見てもいいでしょう。
ですが、猫の状態が急変することも考えられるので、もしもの時のために、動物病院へすぐに連絡できる体制にしておくと安心です。

下痢をしている時の猫のご飯は、消化器官に負担の少ないウェットタイプや、ドライタイプをふやかしたものをオススメします。
猫が脱水状態にならないように、新鮮なお水をいつでも飲めるように、色々な場所に用意しておくといいですよ!
成猫の場合、消化器官を休ませるために、半日くらい絶食をさせる方法もありますが、子猫や老猫の場合には注意が必要です。
絶食が原因で肝リピドーシスになってしまい、命に関わることもあるので、食べすぎない程度に様子を見ながらご飯を与えるといいでしょう。

猫が下痢だけど元気がある原因

猫が下痢を起こす原因には、与えているご飯の成分が合っていない場合があります。
ご飯の中に、人工添加物が多く入っていたり、穀物系の主成分の場合、消化がうまくできずに下痢になってしまうようです。
飼い主さんが外出する時などに置き餌をする場合や、保存方法によって、ご飯が酸化してしまい、猫が消化不良を起こしている場合もあります。
また、ご飯を新しいものに変えた時にも、新しいご飯の成分に慣れずに、消化不良を起こすこともあるようです。
今まで食べていたご飯に戻してみて、猫の下痢が治った時には、ご飯が原因と考えていいでしょう。
他にも、ストレスが原因で下痢を起こしていることも考えられます。
一見、猫が元気そうに見えても、引っ越しや部屋の模様替え、騒音など、ストレスを感じている可能性もあるでしょう!
猫のストレス原因を取り除くことで下痢も治まるので、思い当たる場合には、猫が穏やかに過ごせるよう、対処が必要です。

スポンサーリンク

猫の下痢が継続的に続いて、下痢の中に虫のようなものがある時には、寄生虫に感染している可能性があるでしょう!
寄生虫は、免疫力の弱い子猫や老猫はもちろん、健康な成猫にも感染します。
多頭飼いの場合には、感染した猫が使うトイレに他の猫が入らないよう、隔離しておいた方がいいでしょう。
トイレの汚れが原因で細菌性の感染症にかかってしまうこともあります。
少し手間ではありますが、1カ月に1回程度は、トイレの丸洗いをして、清潔を保つことがオススメです。

猫が下痢をした時に獣医に連れて行くタイミングは?

猫の下痢が継続的に続いていたり、1日に何度も激しい下痢を繰り返している時には、病気の可能性があるので、治療が必要です。
寄生虫に感染している疑いがある時にも、動物病院できちんと検査をしてもらい、必要な治療を受ける必要があります。
また、猫の下痢が一過性でも、一緒に嘔吐の症状がある時には、誤飲の疑いがあるようです。
猫が中毒を起こしてしまうと、危険な状態になるので、気づいた時には早めに獣医師さんに診てもらうといいでしょう!

子猫や老猫など、免疫力の弱い猫の場合には、重症化させないように、元気があっても獣医師さんに相談してみることがオススメです。

さいごに

猫が下痢をしていても元気がある場合の応急処置や原因、病院に連れて行くタイミングについてご紹介しました!
猫が去勢・避妊手術を受けていない場合には、ホルモンバランスの乱れから、下痢になることもあるようです。
また、ご飯の成分にアレルギー反応を起こして、下痢になっていることも考えられます。
このように、猫の下痢には様々な原因があるので、原因を特定するためにも、動物病院での検査がオススメです!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました