https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

猫の引っ越しで懐かなくなったら?注意点やストレスを少なくさせるには?

成猫
スポンサーリンク

引っ越しは猫にとってストレスということは、猫好きの人の中では有名な話かもしれません。
飼い猫の事を考えれば避けてあげたいですが、飼い主にも都合があるので、そうはいかないですよね。
猫に、できるだけストレスを感じさせないように引っ越しするには、どのようなことに注意するといいのでしょうか?
引っ越しが原因で、猫の性格が変わってしまった!なんてこともあるようです。
猫が急に懐かなくなってしまったときの対処法も、併せてご紹介します!

では早速見て見ましょ?(/・ω・)/

大人の猫に関する色々なことをまとめてます( ?? ω ?? )?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

猫の引っ越しで懐かなくなったら?

猫が引っ越しをストレスだと感じてしまうと、急に懐かなくなったり、攻撃的になってしまうことがあるようです。
逆に、極端に憶病になり、物陰などに隠れたまま姿を見せなくなることもあります。

飼い猫に威嚇されてしまう場合には、目は合わせずに、落ち着くまでそっとしておくといいでしょう。
ストレスが原因で隠れている場合には、構いすぎもよくないようです。。
飼い猫が距離を保っている状態なら、こちらも少しだけ距離を置くといいかもしれませんね。
猫が近寄ってくれた時にだけ一緒に遊んだり、撫でてあげるといいでしょう!

ストレスが強いと、毛づくろいが多くなったり、毛が抜けてハゲが目立つようになります。
皮膚炎を引き起こしやすくなってしまうので、早めに対処したいですね。

様子を見ているだけでいいのは、猫がご飯やお水を摂取できている場合だけなので注意しましょう。
猫の近くに置いても、何も摂取していない状態だと危険です!
また、便秘や下痢、嘔吐をしていないかも注意深く観察して、異変が見られた場合には、動物病院に行くことをオススメします。

猫との引っ越しの注意点

引っ越し期間中は、飼い主も準備が忙しくなり、飼い猫と一緒の時間が少なくなってしまうかもしれません。
コミュニケーションが少なくなると猫も寂しがるので、適度に構ってあげるようにするといいでしょう。

引っ越し先への移動は車が多いと思いますが、慣れていないと猫が車酔いをしてしまうこともあります。
体調を気にしながら、休憩をはさむといいかもしれません。
住み慣れたところから慣れない場所へ移動をするのは、猫自身も不安になります。
移動の時もできるだけ、飼い主が猫の近くにいてあげれば、不安を少しでも取り除いてあげられるでしょう!

新しい家について、無理に猫を慣れさせようとするのは逆効果です。
少しずつ猫の行動範囲を増やしてあげるなど、猫のペースに合わせることが大切になります。

猫の帰省本能で、前に住んでいた家に戻ろうとする猫もいるようです!
ベランダやドアからなど、飼い猫がうっかり脱走しないように、注意しましょう!


猫との引っ越しでストレスを少なくさせるには?

引っ越しの時には業者や手伝いの人など、多く家に出入りすることになります。
また、部屋から馴染みのある家具などが運び出されていくことも、猫にとってはストレスに感じるようです。
猫にできるだけストレスをかけないためには、お風呂場など静かな場所に一時的に避難させておくといいでしょう。
その時には、ご飯やお水、トイレ、飼い主の匂いの付いたタオルや好きなおもちゃなど、猫が安心できるものも一緒に入れておきます。
引っ越し業者や手伝いの人には、猫がいる事を伝えておくと、脱走などのトラブルも防げるでしょう。
ドアなどに張り紙をしておいても、いいかもしれませんね!

また、猫が生活している空間を壊さないようにすることも大切です。
キャットタワーやゲージなど、猫のものを運び出す時には1番最後にして、新居では1番最初に置くといいでしょう。
家具などの場所は、前の家と変えない方が猫にストレスがかかりにくいと言われていますが、部屋の配置などで難しいかもしれませんね…。
せめて、猫に馴染みのある家具は捨てないようにすると、いいでしょう。

さいごに

どうでしたか?

猫の引っ越しについてご紹介しました!

引っ越しで猫にストレスを感じさせないためには、猫に馴染みのある匂いを残しておくことが大切です。
また、新居で猫が体調不良になった時に慌てないために、近くの動物病院を調べておく必要もありますね!
引っ越しのときにペットホテルを利用することもいいかもしれませんが、慣れていないと同じようにストレスに感じることもあるようです。
頻繁に利用している場合には問題はなさそうですが、初めて利用する場合には比較検討が必要でしょう。
預ける場所が信頼できるか、飼い猫の性格なども考えて選択することをオススメします。

それではまた(´∀`*)ノシ バイバイ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました