猫が虫を枕元にくれる理由は?対処法とやめさせ方は?

成猫
スポンサーリンク

朝起きてみるとびっくり!
いつもあんなにおっとりしている愛猫が自分の枕元に虫を置いていった
なんて経験はないでしょうか?
朝起きて1番最初に目にしたものが虫だったら仰天しますよね。
衛生面が気になるのはもちろんのこと何より気持ち悪いです…
どうして猫は虫を飼い主に持ってくるのでしょうか?
わざわざ飼い主のところに持ってくるのには何か理由がありそうです!
そこで今回は猫が虫を持ってくる理由や対処法、
またやめさせる方法などをご紹介していきますので、
猫からのプレゼントにお悩みの方は参考にしてみてくださいね!

成猫に関する色々なことをまとめてます( ?? ω ?? )?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

猫が虫を枕元にくれる理由は?

理由は1つではなく複数あり、どうして持ってきてくれるのかは猫によって異なります。
3つの説があるので早速みてみましょう!

●飼い主を自分の子どもだと思っている
親猫は子猫のために狩りをして獲物を分け与えます。
それと同じように飼い主を自分の子どもだと思っていて、
「狩りしているのを見たことないし出来ないんだろう」
「しょうがないから手本を見せてやろう、分け与えてやろう」
こんな気持から虫をくれることがあります。

●飼い主に自慢するため
今日はこんな虫が獲れたということを見せたい気持ちから虫をくれることがあります。
自慢したい・褒めてもらいたいと思っているようです。

●保管したい
単純に得た獲物を保管したくてもってきていることが!
せっかく捕まえたものだからとできるだけ安全な場所を考えた結果
飼い主のところへもってきてくれるのは飼い主冥利に尽きるお話ですが、
なんとも辛いものですね…。

自分の愛猫の性格や行動からどのパターンで持ってきているのか考えてみてくださいね!

スポンサーリンク

猫が枕元に虫をくれる時の対処法

実際枕元に虫があったらどうすればいいのでしょうか?
気持ち悪いものなのですぐに捨てたくなりますが、それは避けましょう。
飼い主を子どもだと思っていたり、褒めてほしいときなどに
すぐに虫を捨ててしまうと猫もショックを受けてしまいます。
枕元に虫があったら本当に驚きますが、まずは猫を褒めてあげましょう。
このときあまりにも褒めすぎると、やる気を出して一層虫を捕まえてくるかもしれませんので、
「すごいねー」といいながら頭を撫でる程度にとどめておくのがおすすめです!
そして猫が自分から離れて見えなくなったら虫を捨てましょう。
虫を捨てた後も生理的に気持ち悪かったり、衛生面が気になるようであれば
シーツを洗ったり除菌抗菌スプレーなどをかけてもいいですよ!

猫が虫をくれる時のやめさせ方は?

対処法もいいですが、そもそも持ってこないようにさせたいですよね。
外で飼っている場合は室内飼いにすることが先決ですが、
家の中でも虫を獲ってきてしまうことがあります。
そんなときは猫と遊ぶ時間を増やすしかありません!
猫の狩りをしたい欲求を満たすために遊ぶ時間を増やし、
自分も狩りをしているというところを見せるため飼い主も全力で遊びましょう。
狩猟欲求が満たされればそもそも虫を狩ったりしないので
枕元に置いていくことはありませんし、
飼い主も全力で遊んでいる場面を見せれば「こいつは狩りができない」
とは思われにくくなるので頑張ってみましょう!

まとめ

猫が獲った虫を飼い主の枕元に置いていく理由は、
飼い主を子どもだと思っている・自慢して褒めてもらいたい・安全な保管場所だから
という3つのパターンがありますが、どれも飼い主を大切に思ってくれていて嬉しいです。
ただ理由は嬉しいものの虫をくれるのはできればやめてほしいので、
狩猟欲求が満たされるようにたくさん遊びましょう!
また虫が枕元に置かれていてもすぐには捨てず、
猫を褒めてから猫が見てない隙に捨てるようにしてくださいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました