https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

猫が2匹の餌代はどれくらい?砂代や餌代は節約できるの?

成猫
スポンサーリンク

猫を1匹飼っていると、もう1匹飼いたい気持ちになる飼い主さんも、多いかもしれませんね。
猫同士がじゃれ合って遊んでいる姿などは、いつまで見ていても飽きないでしょう。
ですが、飼うということは、餌代や砂代などの、必要なお金もかかるということになります。
猫を2匹飼った時の餌代は、どれくらいになるのでしょうか?
砂代や、餌代の節約についてもご紹介します!

大人の猫に関する色々なことをまとめてます( ?? ω ?? )?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

猫が2匹の餌代はどれくらい?

猫を2匹飼おうとする時の餌代は、単純に、猫1匹分の餌代を倍にした金額になるでしょう。
猫のご飯を、メインでドライフードを与える場合、1カ月に2匹分で4,000円?8,000円くらいが一般的な平均だと言われています。
ウェットフードを与える場合には、パウチが1袋76円で売られていることが多いので、2匹分では、1カ月4,500円くらいになるでしょう。
ただ、子猫用や老猫用、療養食などの種類によって、金額に違いが出ることもあります!
また、高級志向のご飯を与えれば、それだけ毎月の出費は高くなるでしょう。

猫によっては、ご飯に飽きてしまい、急に食べなくなることも多いようです。
そのことを予防するため、最初から何種類かのご飯を用意して、ローテーションを組んでおくこともオススメします!
餌代はその分かかってしまいますが、1から猫の好みのご飯を探して、食べなかった時の心配よりは、いいのではないでしょうか?

猫2匹の砂代

猫が2匹いる場合の砂代は、トイレの数によっても変わってくるでしょう。
多頭飼いの場合には、トイレの数は最低でも猫の数、できれば1台くらい多めがいいと言われています。
猫砂は安く購入できることも多いので、仮にトイレが3台と考えても、1カ月2,000円?3000円くらいでしょう!
ただ、猫がトイレを使う頻度や、毎日のトイレ掃除の他にも、猫砂を全部入れ替えした場合には、少し多めにかかることもあります。

システムトイレを使っている場合には、下に入れるペットシート代がプラスになるでしょう。
ペットシートは、10枚入り800円くらいで売られていることが多く、約1週間で新しいものと交換になります。

最近では、猫砂を使わずに、ペットシートだけを使用する家庭もあるようです!
猫が慣れるまで時間がかかったり、頻繁にシートを変えることになるので大変ですが、便などが砂に隠れないので、健康状態の確認にはいいかもしれませんね。


猫2匹の餌代は節約できるの?

猫の出費の中で、飼い主さんが節約しやすいと考えるのは、餌代が多いと言われています。
実際に、ペットショップやホームセンターなどでは、安売りをしている銘柄もあるでしょう。
ですが、値段が安いものには、添加物が入っていたり、猫が消化しにくい穀物系が主成分の場合が多いようです。
猫によっては、添加物や穀物で体調不良を起こすこともあり、内臓系の病気やアレルギーの心配もあります。
値段が高ければ安心というわけではありませんが、ご飯を選ぶ時には値段だけではなく、入っている栄養も考えて選ぶことが大切です!

銘柄によっては、実店舗よりも、インターネットでの購入の方が安くなる場合があるでしょう。
商品代金だけでなく、送料や手数料も含めて、どちらがいいのか検討してみることもオススメです!

餌代は、毎日の主食だけではなく、おやつも与えている場合には、おやつを少なくすることでも、節約ができるでしょう。
猫のおやつは、主食である総合栄養食をきちんと摂れていれば、必要ないという話もあります。
室内飼いの場合には、おやつの摂り過ぎによる栄養過多で肥満の心配もあるでしょう。
猫の健康的にも、おやつの与えすぎには注意が必要です。

さいごに

猫が2匹の時の餌代や砂代、餌代の節約についてご紹介しました!

猫好きにとっては、猫が2匹いれば、心が豊かで幸せな気持ちにもなるでしょう。
ですが、生き物を飼うということは、当然ですが、お金がかかってしまいます。
金額は、単純計算でも、1匹分の倍になるので、飼い主さんの負担も多くなると考えられるでしょう。
多頭飼いは、猫たちの健康管理はもちろん、飼い主さん自身の生活の状態も大切になります。
無駄を見直して上手く節約しながら、猫たちと穏やかに暮らしたいですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました