メス猫がお尻を上げる理由は?撫で方とスキンシップの方法は?

成猫
スポンサーリンク

猫の尻尾の付け根を触ると、お尻を上げることもありますが、どんな理由があるのか、不思議に思いますよね。
メス猫の場合には、「もしかして発情?」と思う飼い主さんもいるかもしれませんが、理由はそれだけではないようです。
猫が気持ちいいと感じる撫で方やメス猫とのスキンシップの方法についてもご紹介します。

大人の猫に関する色々なことをまとめてます( ?? ω ?? )?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メス猫がお尻を上げる理由は?

しっぽの付け根あたりを撫でると、お尻を上げるのは、その場所に神経が集中している場所なので、くすぐったかったり、気持ちいいと感じているからなんだそうです。
毛づくろいでも、自分では舐められない場所なので、刺激を受けることが少なく、新鮮な感じなのかもしれません。
また、生殖行動の刺激と似ているからという理由もあるので、避妊済みの場合には心配することもあるかもしれませんが、発情というよりは、甘えたいだけの可能性があります。
手術を受けた時期が遅かったり、手術後に猫が外に出たことがある時には、再び発情するということもあるようですが、基本的には確率は低いです。
オス猫でも、しっぽの付け根を撫でると、お尻を上げる子もいっぱいいるので、一概には言えませんね。

猫が気持ちいい撫で方

猫によっても好みはありますが、撫でる時には力を入れないようにして、優しく触るのが基本です。
撫でられて喜ぶ箇所は、頭や鼻すじ、あごの下、尻尾の付け根あたりと言われているので、その箇所を中心に撫でてあげるといいでしょう!

しっぽの付け根は、指の腹で優しく、トントンと叩くようにすると、ちょうどいいようです。
頭は、手のひらで優しく包むような感じで、毛の流れに沿って撫で、鼻すじの部分は、指の腹を使って、下から上、上から下に撫でてあげるのがオススメですよ。
あごの下は定番ですが、指先で触ってあげると、猫が喉をゴロゴロと鳴らして、喜んでくれる可能性が高いでしょう。
他にも、肩の部分を手のひら当てて、マッサージするように回してあげたり、脇の下に手を入れて揉んであげても、気持ちよさそうにすることもあります。

スポンサーリンク

猫が喜んでいるからと、あまり長い時間触っていると、猫が飽きて嫌がることもあるので、見極めは大切です。
しっぽを大きく降っていたり、耳が後ろ向きになっているような場合には、撫でるのを続けていると噛まれることもあるので、注意してくださいね。
力加減に関しても、ちょっと強めの方が好みという猫もいるので、飼い猫の様子を見ながら、調整していくといいでしょう。

メス猫とのスキンシップの方法は?

メス猫は、出産・子育てをする分、オス猫よりも、本能的に清潔感を大切にする傾向があるそうなので、定期的なブラッシングをしてあげるといいですね。
ブラッシングには、毛や皮膚を清潔に保つ役割の他にも、マッサージ効果で、血行促進の働きも期待できると言われています!
また、体を触ってあげることで、皮膚などの異常も見つけやすくなるでしょう。
他に病気やケガをしている場合でも、体を触らせてくれなくなることも多いので、異変に気付いて、早めの対応ができる可能性もありますね。

猫の性格で違いはありますが、メス猫は、基本的に飼い主に対してのアピールは控えめなので、構ってほしい時の行動に気づいてあげることも大切です。
じっと見つめてきたり、お腹を見せて寝転がっている時には、飼い主さんに甘えたいか、遊んで欲しいなどの要求があるのかもしれません。
どんな猫も、飼い主さんと遊んだり、撫でてもらうことは、スキンシップになると思うので、できるだけ相手をしてあげるようにしてくださいね。

さいごに

メス猫がお尻を上げる理由や気持ちいい撫で方、メス猫とのスキンシップの方法についてご紹介しました。
撫でる場所や力加減は、猫によっても好みがあるので、飼い猫の様子を見ながら、色々と試してみるといいでしょう。
猫が構ってほしそうでも、忙しい時に相手をするのは難しいですが、飼い主さんの用事が済んだ後には、忘れずに相手してあげてくださいね!
短時間でも一緒に遊んだり、撫でてあげることでも、スキンシップになると思うので、飼い猫との時間も大切に、毎日過ごしていきましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました