子猫が朝噛んで起こしてくるときのやめさせ方は?理由とやめさせる時の注意点は?

子猫
スポンサーリンク

子猫が噛みながら朝起こしてくると、かわいいなぁと思う反面、それが続くと困ってしまいますよね。
今回は、そんな時どうやったらやめてくれるか、そもそもの理由は何かなどについてまとめてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

猫子猫が朝噛んで起こしてくるときのやめさせ方は?

毎朝噛んで起こされてしまっては、飼い主さんも困ってしまいますよね。
そういう行動をする理由が分かれば、予防することでやめさせることもできそうです。
いろいろ試しても改善しないときは、飼い主さんの部屋に朝入ってこれないようにしてしまうという方法もあります。
部屋に鍵を付けるとか、寝るときだけはゲージに入ってもらうとか。
少しかわいそうと思うかもしれませんが、寝不足になって飼い主さんがイライラしてしまっては元も子もありません。
ゲージに入ることに慣れておけば、いざってときにゲージに入るのを嫌がらないので、災害のときなどに助かることもあります!

子猫が朝噛んで起こしてくる理由

猫は明け方や夕方など、日が薄暗い時に動きが活発になるんです。
なので、朝はテンションが高い状態。
起こしてくる理由は、おなかがすいた、トイレを掃除してほしい、甘えたいなどいろいろです。
この欲求を満たしてもらいたいので、飼い主さんのところに突撃します。
そして、テンションが高い時間帯なので、勢い余って噛みながら起こしてくるのではないでしょうか。


スポンサーリンク

子猫が朝噛んで起こしてくるときにやめさせる時の注意点は?

単純に怒ることはやめましょう。
まずは、何を猫が満たして欲しくて起こしている行動なのか、いろいろ試してみてください!
お腹がすいて起こしに来るなら、自動給餌器を使うのも良いと思います。
きれい好きな子で、トイレ掃除をして欲しいなら、もとから2つトイレを設置するのもありですね!
寝る前に15分程度遊んであげることで、朝起きた時の甘えたいアピールが緩和することもあります。
それぞれの猫が何を求めているか、よく観察して予防できるようなやり方をしてみてください!

さいごに

かわいいけど、飼い主さんにとっては困っちゃうことって結構ありますよね。
我慢して相手をしてしまうと、いつでも要求すれば答えてくれる!と思わせてしまうこともあります。
無理をしないで、我慢しないですむ方法を見つけるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました