猫がティッシュを取ろうとした時に怒る時の対策は?理由と予防法は?

成猫
スポンサーリンク

猫がティッシュで遊ぶ光景は子猫の頃などよく見かけますが、
飼い主がティッシュを取ろうとしたときに
猫パンチをしてきたり攻撃的に怒ることはないですか?
これってどうしてなんでしょうか?
怒られましても…使いたいし…
って思ってしまいますよね。
ティッシュを取るたびに怒られてしまうと
飼い主としても困るものがあるので、
今回は猫がティッシュを取ろうとしたときに怒る件について
その対策や予防法からそもそもの原因をお伝えしたいと思います!

大人の猫に関する色々なことをまとめてます( ?? ω ?? )?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

猫がティッシュを取ろうとした時に怒る時の対策は?

まず、現状怒られているこの状況についての対策が知りたいところ。
最も手っ取り早いのはやはり猫が届かない場所に
ティッシュを置いてそこからティッシュを使うことですね!
物理的に届かないとなればさすがの猫であっても
興味自体失せてしまうことも珍しくないですし怒られません。
またおもちゃやおやつで別の場所に誘導するのもいいですよ。
そんなに高いところに置く場所ないなあというときに最適!
老猫であればおもちゃで釣るのは結構難しいですが、
おやつはどんな子でもみんな大好きなので少量だけあげましょう。
ポイントはティッシュから離れたところに誘導すること!
その場の対策方法としてはこれらが最も有効的です!

猫がティッシュを取ろうとした時に怒る理由

どうしてたかがティッシュだというのに
取ろうとしただけで怒るんでしょうか?
主な理由としては2つ考えられます!

●自分の所有物だから
猫はトイレにしろおもちゃにしろ
自分のお気に入りのものには強い執着があります。
おもちゃやおやつを口にくわえて
自分のお気に入りの場所に隠す子も多いのではないでしょうか?
そんな執着心の強い猫たちにとっては
ティッシュもお気に入りの場所・縄張りであり
自分の所有物だと思っていることがあります。
所有物なのでいきなり手を出されると
縄張り意識の強い猫は反射的に「さわるな!」
という感じで怒ってしまうことがあります。

スポンサーリンク

●飼い主にかまってほしいから
嫉妬深い猫の場合によく見られます。
これは簡単に言ってしまうと
「ティッシュに触るくらいなら自分と遊べ!」みたいな感じです。
飼い主に触ってほしい、遊んでほしいという
甘えやかまってほしい気持ちがある状況で
ティッシュに手を出すと「そっちじゃないだろ!」
なんて感情から怒られてしまうことがあるようです。
ロシアンブルーなどのとりわけ嫉妬深い猫に
よく見られる理由かなと思います。

猫がティッシュを取ろうとした時の予防法は?

その場の対策の他に事前にできる予防策も知りたいですよね!
原因から見れば効果的な予防法が2つ浮かび上がってきます。

●ティッシュ付近に猫が嫌がる匂いを置く
ティッシュをお気に入りにさせなければOK!
そのためには口で言っても伝わらないので、
猫が近づきたくないと思うようにしましょう。
猫は柑橘系の匂いを嫌う子が多いので、
ティッシュの近くに柑橘系の匂いを漂わせるのがおすすめ!
人にとっては嫌な匂いじゃないですし、
猫も嫌な匂いがするところにわざわざ行かないので
予防法としてはうってつけです!

●コミュニケーションをしっかり取る
コミュニケーション不足から猫が飼い主にかまってほしくて
ティッシュを取るときに怒ることがあります。
なので普段からたくさん遊んだりスキンシップを取ったり
コミュニケーションを蜜にしておくのも大切です。
猫に不満がたまらないようたくさん猫と接しましょう!

まとめ

ティッシュを取ろうとしたときに怒られたら、
猫の気を他にそらすか猫が届かないところに置き場所を変えて
ティッシュを取るようにしましょう。
またそもそもの原因は所有欲や嫉妬心であることが多いので、
普段から猫が近づきたくない匂いをつけておいたり
コミュニケーションを取っておくのが怒られないポイントになります!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました